キューピーハーフの着ぐるみ衣装の作り方【赤ちゃんのハーフバースデーに】

キューピーハーフ衣装の作り方ハンドメイド

娘のハーフバースデー(6ヶ月のお祝い)に、キューピーハーフの着ぐるみ衣装を作りました。

TwitterやInstagramなどで大人気なので、見たことがある方も多いかもしれません。

キューピーハーフの赤ちゃん衣装の作り方

 

私は当時ミシンを持っていなかったので、全て手縫い・材料費400円でキューピーハーフの着ぐるみを作成しました。

撮影小物として、フェルトのお野菜も一緒に作りましたので、そちらの作り方も紹介したいと思います。

 

キューピーハーフの着ぐるみの作り方

キューピーハーフの着ぐるみの作り方と型紙

作り方・型紙は、なごみさん(@nagomi1126)さんがご親切にネット上にアップしてくださっています。

 

この記事はなごみさんに許可をいただいた上で書かせていただいています。型紙の無断転載や型紙を利用しての作品の販売はご遠慮ください。

 

材料

  • フェルト赤 70cm×60cm 1本
  • フェルトベージュ 70cm×60cm 2本
  • 針と糸もしくはミシン
  • ハサミ
  • 布用ボンド
  • 面ファスナー

ダイソーのフェルト

下の種類の大きいサイズのフェルトがダイソーで1枚100円で売っています。

 

私は娘が寝ている時間に手縫いで作業をして、2〜3日で仕上げることができました。

ミシンがある方は、もっと早く完成できるかと思います。

 

 

型紙・作り方

なごみさんのTwitterから型紙をダウンロードさせていただきました。

 

7kg用の型紙ということでしたが、当時8kg弱の娘でもサイズを変えることなく着用することができました。

 

手縫いの場合の縫い方は、より丁寧に仕上げたい方はブランケットステッチ、なるべく早く仕上げたい方は並み縫いで縫いましょう。

 

後ろの部分は、パタパタ開いてしまっていたので、面ファスナーをつけました。

ダイソー面ファスナー

 

キューピーハーフの撮影小物(野菜)の作り方

かわいい野菜とフルーツがいっぱいからフェルト野菜

こちらも全て手縫いです。

材料

  • フェルト(必要な色)
  • 針と糸
  • ハサミ
  • 綿

ダイソーのフェルト

野菜はそんなに大きなサイズのフェルトは要らず、むしろいろんな色のフェルトを使いたかったので、写真左側のフェルトをダイソーで購入しました。

ブラウン系の他にもレッド系、イエロー系、ブルー系、グリーン系、モノトーン系などのフェルトが、18cm×18cmの5本入り100円で売っています。

 

型紙・作り方

野菜は全て、フェルトのおもちゃ本の型紙を使って作りました。

 

かわいい野菜とフルーツがいっぱい増補改訂版 20cmのフェルトで作る [ 前田智美 ]
created by Rinker

 

他のフェルトおもちゃの本よりも、リアルな作りで一つ一つがとても可愛いんです。

 

野菜のフェルトおもちゃは1歳3ヶ月になった今でも遊んでくれますし、これからおままごとにも使えそうなので、作って良かったです。

 

ちなみに、写真に映っている野菜を全て作るのには2週間ほどかかりました。

トウモロコシが特に難易度が高く、5日ほど・・・もう二度と作りたくない野菜No.1です。笑

 

まとめ:可愛い子にはキューピーハーフを着せよ!

いかがでしたでしょうか?

親バカですが、キューピーコスプレの我が子は本当に可愛い!

娘は今1歳ですが、0歳のうちにやっておいて良かったこと5本の指には入ります!

「キューピーハーフやろうかな、どうしようかな」と迷っている方には絶対にお勧めしますよ。

 

生後半年ならではのムチムチ感やかわいいお顔を、お母さんの手作りキューピーの衣装と一緒にぜひ残してみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました