やりたいことリスト100を手帳に書いてみよう! 【2021年版】

やりたいことリスト100を手帳に書いてみよう暮らし

今年も終わりに差し掛かり、私が毎年書いている「やりたいことリスト」を更新しました!

 

 

やりたいことリストを書くと、目標がなくなんとなく過ごしていた毎日から、目的(=自分の楽しみ)が明確になり生活が潤います。

 

そんなわけで、今回の記事はやりたいことリストの薦めです。

 

やりたいことリストとは

やりたいことリストとは、一言で言うと、あなたのやりたいことを文字化して100個のリストにしたものです

 

こちらは私の昨年のやりたいことリスト100。

100個以上ありますが、これは年の途中に付け足したもの。

やりたいことリスト100の実例

 

「新しく園芸をやってみたい!」「簿記2級を取得したい!」「お気に入りのブーツを見つけたい!」などやりたいことなら何でもOK。

 

やりたいことを書き出してみると、自分の頭がスッキリ整理され、目標がハッキリします

すると、目標達成のために今月は何をすれば良いのか?今週は何をしようか?

目標を実現するための具体的な方法を考えるようになり、目標が叶う可能性が高まります。

 

つまり、やりたいことリストを書くことで、やりたいことが達成される可能性が上がるのです!

 

自分のやりたいことが達成されていけば、とても充実した人生になると思いませんか?

 

実際、私はやりたいことリストを書き、定期的に見返していくことで「今月はこれをやってみよう」とやりたかったことにチャレンジしたり、目標を達成した満足感を味わえるようになりました。

やりたいことリストを書くことで、日常が少しだけ楽しくなったんです。

 

 

でも具体的にどんなことを書けばいいのかわからない!

100個も思い浮かばない!

そんな方のために、やりたいことリストの書き方はこちらで詳しく解説しています。

 

今読んでいるこの記事でも、私のやりたいことリストを公開していますので、参考にしてみてくださいね。

 

やりたいことリストを書く時のポイント

まずは先に100の項目を作ると、書いていくだけなので楽になります。

 

 

また、達成したらシールを貼ったりマーカーで色をつけたり、達成日を書くと達成感を得られます。

やりたいことリスト100の実例

広いスペースがあれば、やりたいことに対するコメントを書けば、後で見返した時に面白いかもしれませんね。

 

 

私のやりたいことリスト100を公開します

それでは、実際の私のやりたいことリスト2021年版を公開します。

 

 

私が使っている手帳はこちらの「EDiT」

 

巻末のフリーページにやりたいことリストを書いて、いつでも見返せるようにしています。

 

 

  1. いちご狩りをする
  2. 大山でピエロのクレープを食べる
  3. ミキモトの真珠を買う
  4. 子どもとディズニーに行く
  5. 脱毛を再開する
  6. 子どもと交換ノートをする
  7. 母とベトナム旅行に行く
  8. お弁当を持ってピクニックに行く
  9. 魚釣りをする
  10. リンクコーデの服を作る
  11. ハンカチを壁に飾る
  12. 七夕のガーランドを作る
  13. おかあさんといっしょの収録に参加
  14. フェルトでお弁当セットを作る
  15. フェルトでアイス屋セットを作る
  16. 潮干狩りをする
  17. hacoaのキーボードを買う
  18. ぴったり合う枕を買う
  19. 防災グッズを準備する
  20. キャリーケースを買い換える
  21. ブラーバを買う
  22. 金沢でお寿司を食べる
  23. グアム旅行に行く
  24. 札幌に食い倒れ旅行に行く
  25. 母と星野リゾートに泊まる
  26. 台湾旅行に行く
  27. 広尾のOKADAに行く
  28. お気に入りの白ズボンを買う
  29. 花のある暮らしをする
  30. パリに行く
  31. 親友とリゾート旅行に行く
  32. BRUNOのホットプレートを買う
  33. 長岡花火を観る
  34. キッザニアに行く
  35. 簿記の勉強をする
  36. 家族写真を撮る
  37. ニードルブックを作る
  38. 家庭菜園をする
  39. sghrの一輪挿しを買う
  40. 糸玉ピアスを作る
  41. 恩師のお子さんに会う
  42. 友人の新居に行く
  43. 広島で汁なし担々麺を食べる
  44. フォトパネルを飾る
  45. チームラボに行く
  46. かぎ針編みをできるようになる
  47. 懸賞でディズニーチケットを当てる
  48. おかあさんといっしょコンサートに行く
  49. 懸賞で100回当選する
  50. ハンドメイドで商品を3つ出品
  51. 秘密(ブログの目標)
  52. 秘密(ブログの目標)
  53. 秘密(ブログの目標)
  54. 秘密(ブログの目標)
  55. ブログ100記事更新
  56. バースボードを額装する
  57. 祖母に会う
  58. お墓まいりに行く
  59. 一眼レフを使いこなす
  60. お気に入りの傘をもつ
  61. 憧れの人を見つける
  62. 友人の新居に行く
  63. 友人の新居に行く
  64. 懸賞で利益10万円分当てる
  65. 家族でグランピングする
  66. 秘密(インスタの目標)
  67. 子どもの絵を刺繍する
  68. 牛乳パックで車のおもちゃを作る
  69. 身長計を作る
  70. ティーポンドの福袋を買う
  71. tevaのお揃いサンダルを買う
  72. フェイラーのハンカチを買う
  73. フリルポーチを作る
  74. かわいい箸置きを見つける
  75. 桃のゴルフマーカーを買う
  76. 友人の赤ちゃんに会う
  77. 友人の子どもに会う
  78. 友人の子どもに会う
  79. 遠方に住むママ友に会う
  80. お高めのアクセサリーを買う
  81. ミッフィー展に行く
  82. フランス展に行く
  83. 紅茶缶をリメイクする
  84. 宝塚月組公演を観る
  85. 結婚記念日にデートする
  86. EDiTの手帳を買う
  87. クリスマスの飾り付けをする
  88. 家族写真のアルバムを作る
  89. ラブラリーの福袋を買う
  90. キューピーハーフの写真を撮る
  91. 家族で浴衣を着る
  92. リゾナーレに行く
  93. 料理イベントに参加する
  94. お気に入りの香水を見つける
  95. 素爪を綺麗にする
  96. ノンワイヤーブラをやめる
  97. 子どもとお揃いのパジャマを着る
  98. 積立NISAを始める
  99. ヘアアレンジを覚える
  100. やりたいことリスト100を作る

 

昨年のやりたいことリストの振り返りをしながら、昨年やり残した今年こそやりたいことは改めて書きました。

ポイントとしては、(昨年はやりたかったけど)もうやらなくていいことは書かないことです。

リストを書いている今やりたいと思うことを書きましょう!

 

また、昨年と同様、下の余白部分には書きたせる余裕スペースを持たせ、思いついた時に付け加えていこうと思っています。

 

 

 

まとめ:やりたいことリストを作成して、充実した生活を送ろう!

今回はやりたいことリストのススメでした。

 

やりたいことリストを書くと目標が明確になり、毎日が少し楽しくなります

書き方を参考にして、ぜひ試してみてくださいね。

 

こちらの記事では書き方を詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました